<< ひとまず走れ! | main | ALWAYS 三丁目の夕日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
空中庭園


角田光代原作を小泉今日子主演で映画化。

しかし・・・
なんか原作のイメージとはだいぶ違うような・・・。
話し自体は原作にほぼ忠実に描かれているんだけど、
所々に出てくる「血」のイメージが
原作にはないような気がします。

家族間に秘密は持たない京橋家のちょっとした異常さが
目に付きます。
それがとある誕生日会で爆発。
そのシーンが一番印象に残ってたりする。

ただ見終わって
何も残らない映画だなぁ〜と。
レンタルで十分でした。
原作はもう少し面白かった気がするんだけど、
やはり2時間の枠に収めきれなかったのかな。
| 邦画 | 01:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:40 | - | - |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック