<< かもめ食堂 | main | 青春漫画 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
連理の枝 


チェ・ジウ&チョ・ハンソン主演。

プレイボーイのミンスが恋に落ちた女性は難病で余命少ないへウォンだった。
へウォンと出会い真実の愛に目覚めるミンスだが
運命は過酷なものだった。

相変わらずジウ姫泣きます。
涙の女王のショウゴウは誰にも渡さないっ!ってほどの意気込みです。
内容自体は韓国映画によくあるパターンで
やっぱり片っ方が死んでしまうメロドラマ。
出会いのパターンからもうまったく韓国映画。
そんな偶然、まぁあるかもしれないけどさ、
展開も何本も韓国映画を見てくると分かっちゃうんだけど、
でもやっぱりはまるんですわ。
ジウ姫でなかったら観ないんだろうけどな。

しかし、意外な話しの展開もあり、ただその展開をもっと活かして欲しかった。
連理の枝と言うタイトルなんだから、
二人が連理の枝になるような結末で持って言って欲しかったな。
そういう伏線のつもりだったと思うんだけどな。
ミンスのあの事実は・・・。

チョ・ハンソンがどうしても志村けんに見えてしまうのね・・。
| 韓国映画 | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:16 | - | - |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック