<< 連理の枝  | main | 僕の、世界の中心は、君だ。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
青春漫画


しかしこのタイトルはどうかと・・・・

クォン・サンウとキム・ハヌルの共演作としては『同い年の家庭教師』以来2作目。
前回もコメディーでしたが
今回も、シリアスな場面もあるけれど、基本はラブコメディーとしてみてもいいだろう。
この二人だと
なぜだか安心して観れますね。
キム・ハヌルの演技がいいです。
この人は絶対ラブコメのほうが似合う。
シリアスなものもいいけど、しばらくはラブコメ街道突っ走ってもらいたいなぁ〜。

内容自体は
この二人でなければ見なくてもいいかもってくらいの内容。
あまり中身ないよね。
幼馴染がけんかしながらも
実はお互いのことを好きで、
一方(サンウ)の怪我で本当の気持ちを分かり合えた、っていう良くあるパターン。
でも、二人だから許す。
まぁ、サンウのちょっとしたアクション、ハヌルの笑顔、サンウのおかっぱ頭
ハヌルの急所蹴りが見られただけで良しとします。
| 韓国映画 | 14:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:32 | - | - |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック