<< ブログ健康診断 | main | ハイ、ミラクルズ   ダンダンブエノ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
めがね


なんともゆる〜い映画でした。
でも、それだけでなぜか心が癒されていく、そんな映画でした。
登場人物のプロフィールもほとんど分からないし、
どんないきさつでタエコがこの島にやってきたのかもわからない。
またその目的もはっきりしない。
消化不良な感じもするんだけど、
実際にはそんなことはまったく感じさせない不思議な映画でした。

サクラさんの言う『大事なのは、焦らないこと』の言葉に救われる。
そう、長い人生、焦って何かをがむしゃらにやって行くのも
時には大事かもしれないけれど、
でも、やっぱり焦らず自分の時間の流れで生きて行くことって
とても大事なことなんかじゃないか、と思った。

薬師丸ひろ子の贅沢な起用にも驚くけれど、
他の登場人物に負けないくらいのインパクトがあった。

メルシー体操やってみようかな・・・。

TBさせていただいたブログ
ナナメモ
| 邦画 | 09:45 | comments(1) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 09:45 | - | - |
Comment
ゆっくりと時間が流れていきましたよね。
観ているだけで自分も「黄昏た」気持ちになれました。
海岸でメルシー体操。気持ち良さそうです。
カキ氷が食べたくなりました。
| なな | 2008/08/06 7:18 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック
めがね(3枚組) JUGEMテーマ:映画 製作年度: 2007年 監督: 荻上直子 上映時間: 106分 出演: 小林聡美、市川実日子、加瀬亮、光石 研、もたいまさこ 海辺の小さな町にやって来たタエコ(小林聡美)は、素朴で小さな宿・ハマダに到着。宿の主人・ユ
ナナメモ | 2008/08/06 7:19 AM |