スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
四日間の奇蹟


原作読みました。
長かったです。
その原作をどう、映像化しているか、興味ありました。


感想・・・


ヘタレでした。


原作の良さを思いっきり壊してますね。

設定を変えすぎてます。
確かに風景はキレイだけど、島じゃなかったよね。

風見鶏に雷が落ちて、それが二人の上に落ちてくる
ヘリコプターだったよね?

まぁヘリコプターだと後々大変だろうけど・・。

医者とその妻のエピソードなんてそんなに出てこなかっただろ?
松坂慶子を活かすため?

配役・・・・。
主人公の敬輔・・・吉岡秀隆・・・無理。いつものあの演技。観ててイライラ。
真理子・・・石田ゆり子・・・20代後半の役を30代後半が演じるってどうよ?
医者・・・西田敏行・・・原作のイメージはシャープな感じなのに・・・。
妻・・・松坂慶子・・・原作では重要ではないでしょ?
ダメダメちゃんじゃん。

しかし、一人だけ、脳に障害がありながらピアノの才能を持つ千織役の
女の子だけが光ってました。

真理子が乗り移ってからの演技と障害を持った演技を見事に演じきってました。

ここだけが収穫でした。

涙・・・出ませんでした。
原作読んで感動した人は見ないほうがベターです。
| 邦画 | 10:46 | comments(0) | trackbacks(0) |